• ホーム
  • 頭皮環境を健康に保つならニゾラールシャンプーで

頭皮環境を健康に保つならニゾラールシャンプーで

2020年05月17日
髪を気にする男性

頭皮環境を健康に保つニゾラールシャンプーは、頭皮のベタつきを解消する有効成分ケトコナゾールが配合された薬用シャンプーです。海外ではポピュラーで一般的な場所で購入することができますが、国内では市販されていませんし、医療機関でも手に入れることができません。

ニゾラールシャンプーは頭皮のベタつきで発症する、脂漏性皮膚炎が原因で起こるかゆみや大量のフケ・抜け毛・薄毛や炎症を改善していきます。頭皮で起こる脂漏性皮膚炎は薄毛・脱毛の原因なので、脂漏性皮膚炎だとされる症状があるときは放置しても改善はしません。有効成分であるケトコナゾールは男性型脱毛症の改善効果が認められていて、原因となっているジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの生成を元から抑えます。ニゾラールシャンプーは様々な原因の薄毛に効果が見られるので、薄毛全般で悩んでいる人にはとても人気があります。ニゾラールシャンプーの有効成分とされているケトコナゾールは、イミダゾール系抗真菌薬と呼ばれる抗真菌作用があるもので有名です。頭皮のべたつきが原因の真菌はカビの一種として知られていますが、これに感染し皮膚や体内に繁殖すれば、色々な症状を引き起こすという厄介な菌になります。

抜け毛・薄毛に効くだけではなく、強い抗真菌作用を持っている育毛環境を整えるシャンプーです。育毛環境を整えるだけではなく、予防をしてくれる効果もあるので多くの真菌に対して殺菌効果があります。ケトコナゾールは真菌細胞の細胞膜の成分として知られていますが、エルゴステロールの生成を阻害する効果があるので細胞が作られなくなります。これにより真菌が発育したり増殖することを防ぎ、クリームやローションタイプの外用薬は、他の疾患にも使われています。予防という位置付けで使うケースもありますが、薄毛を解消するためにはニゾラールシャンプーの効果が高くなります。

頭皮のべたつきは、脂漏性皮膚炎の原因である、マラセチアという真菌の関与が分かっています。ニゾラールシャンプーは、マラセチアが原因で起こる脂漏性皮膚炎に効きます。頭皮に発症する脂漏性皮膚炎が、マラセチア菌による過剰な皮脂の分泌により異常繁殖し、毛穴が詰まって頭皮の炎症が始まるとフケやかゆみ、最終的に脱毛という不快な症状がおこります。真菌の繁殖を抑えることで、脂漏性皮膚炎が原因で起こる色々な症状を改善することができ安心して治療ができます。